このページの先頭です

TSUKURO つくろ

SOUZAI KENKYUJO 惣菜研究所

みなさんと考える惣菜のこと

STEP1副菜についてのアンケート

お子様が独立、夫婦二人の生活になり、「素材からの料理では、食材が余り無駄にしてしまう」といった声を耳にします。

そこで今回は、60代以上の方が、惣菜についてどのように考えられているかを探っていきたいと考え、アンケートを行いました。20代から50代までの方と60代以上の方でそれぞれ何を気にされているのか調査を行いました。

  • 目的
    素材から調理することが難しくなった世代でも利用しやすい商品のあり方を、組合員の皆さまと共に考えるためにアンケートを実施しました。60代未満と60代以上で惣菜についてどのように考えているかを探ります。
  • 実施期間
    2017年12月18日~12月31日
  • 実施方法
    コープ九州発行のメールマガジン登録者へお知らせ、募集しモニター商品をお届け。インターネットで回答していただきました。
  • 回収状況
    84%(304名中258名の回答)

STEP2副菜についてのアンケート結果

今回のアンケートでは、コープ九州のメールマガジン登録者の中から応募があった304名に、惣菜の中でも特に「副菜」について、調査を行いました。
惣菜のニーズに対して、60代未満と60代以上で、どこに差があるかを分析した結果、惣菜の「利用基準」、「栄養バランス」、1パックあたりの「量」について違いが見受けられました。
今後も引き続きアンケート調査を実施し、組合員の皆さまが求める惣菜を開発・改善、品揃えできるようにしてまいります。

アンケートにご協力いただきありがとうございました。

Q1よく利用されている商品を教えてください。(複数回答可)


Q2何を基準に選ばれていますか。(複数選択可)

研究所のコメント

世代によって、関心度の順番に違いがありました。60代未満の世代は、「おいしさ」、「手軽さ」、「価格」、「原料原産地」、60代以上の世代は「手軽さ」、「おいしさ」、「価格」、「原料原産地」の順で関心があることがわかりました。


Q3Q2の栄養バランスについて、気になっている栄養素を教えてください。(複数選択可)

研究所のコメント

60代未満は、大きな偏りはなく、鉄分、ビタミンも含めて気にされているのに対し、60代以上の方は70%以上の方が「塩分」を選択。60代未満と異なる結果がみられました。


Q4よく利用される商品の1パックあたりの量目について教えてください。

研究所のコメント

2人前を基本とした場合に、60代未満は2人前以上、60代以上は2人前以下に寄っている結果となりました。


Q5甘みはいかがでしたか


Q6酸味はいかがでしたか


Q7塩味はいかがでしたか


Q8味全体についていかがでしたか


Q9風味はいかがでしたか。


Q10食感はいかがでしたか


Q11何名で食べられましたか


Q12お届けの商品は1人~1.5人分を想定していますが、量はいかがでしょうか


Q13ちりめん/大豆の風味はいかがでしたか。


Q14小松菜/ほうれん草の食感はいかがでしたか


Q15解凍時間はどのくらいですか。(流水解凍での時間)

みなさんの声を聞かせてください

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。